かつまたかわらばんNO.142燃える闘魂

勝俣 聡incho

今日(2013年10月02日)は神奈川県少年ラグビーは開催県の東京都との準決勝です。

私は神奈川県で開催された
国体から神奈川県少年ラグビーのメディカルとして
国体出場時にスタッフとし
このチームに参画しています。

昨日は中日で試合がないので
横浜に戻り診療が出来ましたが、
来院されている患者さんには一貫して治療が出来ず、
申し訳ない思いです。

留守中、若い先生達、女性職員が一所懸命、治療室を盛り立てくれて、
なんとも心強く有難い気持ちでおります。

開業して17年、
時として当初の純粋な気持ちが離れ自戒する事も少なくありません。

選手諸君、それを支えている教員の先生方、
ボランティアで合宿から参加している女性トレーナーのお二方。

長々と取り留めの無い文章になってしまいましたが、
この季節になると考える事が多く、
家族を含め私と関わりのある人達に感謝の気持ちでいっぱいです。

勝俣 聡くん、またまだ君は
はなったれ。
感謝の気持ちを忘れず、一からやり直しなさい。

燃える闘魂…勝俣聡


buy term papers essays