かつまたかわらばんNO.156「花粉症対策」

宮崎 光一yagami

今回は当院で行うレーザー治療による花粉症対策について説明いたします。

今では国民病と言われる程までになった花粉症ですが皆さんは花粉症ですか?

花粉症はスギを初めとする空気中の花粉によって起こるアレルギー病で、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの症状が現れます。

体内に花粉という異物(抗原)が入ると鼻や喉などの粘膜に付着し、これを異物とみなし排除しようとする物質(抗体)が作られます。そこでアレルギー反応が起こり細胞から炎症物質が放出され、その結果、知覚神経や血管が刺激され症状が出ます。

そこで首元にある星状神経節と鼻腔にレーザーを照射すると、神経の過激な働きが抑制され鼻の周囲の血流が飛躍的に良くなります。

そうすると、鼻の通りが良くなり溜まっていた炎症物質が取り除かれていく事で、鼻水や鼻づまりなどの花粉症の症状が快方に向かっていきます。

花粉症の症状が出始めるシーズン前に治療を行う事で、効果の持続期間が長くなり、徐々に症状が軽くなっていく事が見込めます。

毎年、花粉症に悩まされている方は、ぜひ症状が出始める前に一度治療を始めてみてはいかがでしょうか?


term paper on customer service