かつまたかわらばんNo.160「季節の変わり目」

千葉 大貴chiba

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか?私は、ジメジメが早く終わらないかと思う反面、毎日真夏日が続くのも嫌だなと日々葛藤しております。

さて、季節の変わり目に、疲れがたまり易かったり、体調の変化を感じている方が多いのではないでしょうか。それは、自律神経が乱れているのかもしれません。みなさん、当院のスーパーライザーという機械を御存知ですか?この機械で、自律神経のバランスを整えることが出来るんです。この機械からは、近赤外線という光が出て、深部まで届いて作用してくれます。近赤外線は、人体に無害であり、副作用もありませんので、安心して治療して頂けます。治療法は仰向けに寝て頂き、首にある星状神経節へ照射することにより、自律神経の働きをコントロールしている脳の視床下部に刺激が伝わり、脳の血流が促され交感神経の緊張が緩和されることにより、交感・副交感神経のバランスが整ってきます。患者さんには仰向けになって寝て頂くだけですので、体の負担もありません。気になりましたら、当院スタッフにお聞きください。

梅雨の時期は、気温の高低が激しく、体の順応が追い付かなくなりますので、自分自身の体、しっかりケアして真夏日に備えましょう!


term paper writing service reviews