かつまたかわらばん NO.114「健康が一番」

斎藤 一順

最近、お休みをいただく事が多く、
心配をしていただいた方々、本当にありがとうございます。

実は先日、交通事故にあい、右肩を負傷してしまいました。
前の車の急な左折に巻き込まれ、バイクの私が転倒したのです。
安全運転につとめていたつもりも、なんともやるせない気持ち。

痛み止めを服用しながら、仕事に復帰しますが、
今度は、それが起因して、胃に潰瘍を患ってしまいました。
吐血もあったので貧血に。入院、点滴、
まさか自分が内科で入院するとは

体重が激減したので、まずは体力回復につとめます。
胃にやさしいもの。造血作用に効くもの。
これまでそんなに気にしないで
好きなものばかり選んで食べてきましたが、
今度ばかりは気を配りました。
胃腸に良いと知れば、番茶を飲んだり豆腐や納豆を選んだり。
貧血に良いとなれば、ホウレン草やひじきなど。
もう薬にはほとほと懲りたので、食事から栄養を摂ろうと、
本を読んだり、パソコンで調べたり。

時間はいくらか掛かりましたが、お蔭さまですっかり回復いたしました。

ヒトの体って実に神秘的。
あんなに心も体もしおれていたのに、
自身の治癒能力を確かに感じています。

私はミニ盆栽を育てているのですが、
枯れた葉が生まれ変わって、
新芽が出てきたような感じがしているのです。

やっぱり健康が一番。
よく食べて、よく運動して、よく働いたら、よく遊ぼう。
そう、行楽の秋です。


https://termpapermonster.com/