かつまたかわらばんNO.134 「新年の御挨拶」

勝俣 聡

新春のお慶び申し上げます。

当院は平成八年一月に開院して、今年十七年目を迎える事となりました。

支持して下さる患者さん、
あざみ野の地域でサポートして下さる医療機関を含めた方々、
そして今迄も在職していた優秀な職員の力で、
十七年目を迎える事ができました。

年齢でいえばちょうど高校生の多感な年頃です。
まだまだ吸収する事、反省する点が多く、
様々な角度から今一度物事の本質を捉え、成長する時です。

開院した当時、来院される患者さんも少なく、
明日はどうなってしまうのだろうと毎日不安でした。

多少その不安は少なくなりましたが、今でも私の胸にとりついています。

初心忘れるべからず
訪れた方々に家族の様に接し常に選ばれる接骨院を目指し、
他より抜きんじスペシャリストの領域に磨きをかけ、
今年も職員一同より一層努力してまいります。

今年一年も皆様にとって良い年となります事を祈念し御挨拶とさせて頂きます。


custom term paper